FXはギャンブルだ

FX体験談

FXはギャンブルだ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

FXはギャンブルだ

私の視点では、FXはギャンブルです。
だからといって、FXを否定するわけではなく、ギャンブルと認識してやることが大切と思っています。
巷では、FXで○億円というような表現の広告をよく見ますが、目指すところはギャンブルで一発当てるという雰囲気が漂います。たまに、大損を出し転落した方についての記事も見かけますが、パチンコや競馬で破産した方と同じようなトーンの記事になっています。

FXの良いところを挙げます。
・為替レートの差で儲ける。この仕組みが単純で分かりやすい。
・他のギャンブルよりも短時間で多額の取引ができる。例えば、パチンコに何十万も突っ込むにはそれなりに時間がかかりますが、FXならその気になれば一瞬です。
・合理的に為替レートの予測をすることを心がければ、世界経済の動向を把握できるようになるかもしれません。真剣にやれば経済の勉強になります。

しかしながら、欠点もあります。
・仕組みが単純なゆえに、単時間で多くの取引ができる。儲けているときはよいが、負けて冷静さを失っていると、損な取引にはまりやすい。
・証拠金以上の取引ができるので、損失も大きくなる。
・結局はゼロサムゲームであり、勝ち続けることは確率的には低い。誰かが勝つには負ける人が必要な取引です。いつも勝者でいることはできません。確実に儲かるのは証券会社のみです。

運営側(胴元)が確実に儲かる訳であって、これがFXがギャンブルである所以でもと思います。また、レバレッジというと、金融用語のせいか取引テクニックのような印象を持ちますが、結局は借金をして大勝負に出るようなもののような気もします。

最近は普通預金だけでなく、積極的な投資を呼びかける風潮があります。
貯蓄だけではなく、資産運用をしようということですが、どうも一般的にはFXも資産運用の一つと思われているような気がします。もしかすると、売る側がそう仕向けているのかもしれません。個人的には、長期的には成長すると見込んだものに資産を預けて増やしてもらうことが資産運用ではないかと思っています。

ここまでFXは否定しないと言いながら、やや否定的なことが多くなりましたが、娯楽としてのギャンブルという考え方では、FXは楽しいものだと思います。
レバレッジを利用して大きく儲ける。情報を分析してレートを予測して勝負した結果で儲ける(分析結果が正しかったどうかは別問題ですが・・・)。このような体験は娯楽としてのFXの魅力だと思います。


1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ